for English

精密板金

当社の強みである精密板金加工技術。            
研磨、溶接技術と所有設備を最大限に活用し、構想や想像を形に変えていくものづくりを提案。

精密板金とは

一枚の金属板から切断、穴開け、曲げ、溶接等の加工を言います。
当社では、プレス板金と違い専用金型を用いず汎用金型や治具を組み合わせた、多品種小量〜中量の精密板金加工を得意としています。

レーザー加工機

レーザー加工機は、デジタルデータをもとにレーザー光の出力・照射密度・照射時間をきめ細かくコントロールできるため、様々な素材に対し、切断、マーキングを「多様で精緻な加工を簡便かつ短時間で出来る」のが特徴であり、レーザー加工機は「多品種少量生産」に力を発揮します。当社では平板&パイプ・形鋼両用のオールラウンドマシンを導入しています。

NCターレットパンチプレス(タレパン)

ターレットパンチプレスはアルミやステンレス、鉄等の板に穴を開けていく機械です。ターレットパンチプレスには金型が何十個と装備されており、展開された形状にあわせ、金型で連続的に打ち抜きます。

NCベンダー

ベンダー加工とは、材料を型に合せて特定の形状・角度に変形させる加工のことです。当社では様々な折り曲げ形状に対応出来る様に多くの金型を保有しています。それらを 熟練したオペレーターが使うことにより精密多様な加工を実現します。

金属機械加工

当社では切削部品の内製化に向け、マシニングセンタとNC旋盤を2016年9月に導入。    
機械加工品を内製化することで、試作〜組立までさらにスピーディーな対応を実現いたします。

マシニングセンタ


ecoMill1100V 
主軸最高回転速度 12,000min
早送り速度X/Y/Z 36/36/30m/min
切削送り速度 1〜6000mm/min
主軸出力 15/9kW(15min/Cont.)
移動量X/Y/Z 1100/560/510
テーブルサイズ 1400×560
テーブル積載重量kg 1000
工具本数 30本
最大工具径(隣接なし) 80(130mm)
機械サイズ(幅×奥行き×高さ) 2.86×2.52×2.65m
機械重量 4,800kg
総電機容量(kVA) 18.31

NC旋盤


ecoTurn450V3 
最大加工径(mm) φ400
最大加工長さ(mm) 550
棒材作業能力(mm) φ80
移動量X/Z(mm) 267.5/600
早送り速度X/Z(m/min) 30/30
最高主軸回転速度(mm/min) 4,000
工具本数 30本
回転工具最高回転速度(mm/min) 6,000
回転工具出力(kW) 7.5/5.5/3.7
心押台タイプ 油圧/NC駆動
機械サイズ(W×D) 3.00×1.96
重量(kg) 5,300


技術紹介詳細