for English

SHELF + DESK + CHAIR = WORKSPACE


2014年10月 ドイツ・ケルンで開催されたオルガテック国際オフィス家具見本市(ORGATEC2014)に
KOKUYOさん と nendoさんがコラボレーション、デザインしたスチ−ル家具(テーブル及びキャビネット)が
コンセプトモデルとして展示されました。
ステンレスアート共栄は、製作・設置を担当させていただきました。



Orgatec にてnendo デザイナー Sato OkiがKOKUYOとコラボレーションして制作した作品

本プロジェクトは、 当初、現地にて製作を行う事を検討しておりましたが、構造が複雑であるため
製作を実現できる企業を手配することが困難と判断し、構造解析とスチ−ル取扱に定評がある弊社に
設計・製作までをご相談いただきました。

今までの培ってきた技術・知識・経験値を発揮する事で実現できる、弊社ワンストップソリューションを
ご提案させて頂き、採用に至りました。
その結果、クライアント様の希望される品質要求を満たし、多大なる評価を頂きました。

shelf(棚)及びdesk(机)は、溶接構造を極力排しノックダウン方式と鋼板を反らせない工夫を行いました。
溶接構造を少なくする事によって運搬(国内からドイツへの船便)の問題点もクリアし、
オフィス空間構成で主要なshelf(棚)の棚板及び側板やdesk(机)の天板の鋼板を反らせないことによって
ご要望のデザインコンセプトを実現しました。

Orgatec にてnendo デザイナー Sato OkiがKOKUYOとコラボレーションして制作した作品
Orgatec にてnendo デザイナー Sato OkiがKOKUYOとコラボレーションして制作した作品
Orgatec にてnendo デザイナー Sato OkiがKOKUYOとコラボレーションして制作した作品
Orgatec にてnendo デザイナー Sato OkiがKOKUYOとコラボレーションして制作した作品
Orgatec にてnendo デザイナー Sato OkiがKOKUYOとコラボレーションして制作した作品
Orgatec にてnendo デザイナー Sato OkiがKOKUYOとコラボレーションして制作した作品
Orgatec にてnendo デザイナー Sato OkiがKOKUYOとコラボレーションして制作した作品

MENU